介護資格は、有ると便利です。

介護資格を取得すると、就職に有利です。

最近よく耳にする介護資格と言えばホームヘルパー2級ですよね。しかしこのホームヘルパー2級の資格は2012年で事実上の廃止となりました。その変わり2013年からは「介護職員初任者研修」という、新しい資格が出てきました。

ホームヘルパーの上位資格の「介護福祉士」という資格を取得する際に同じ行程が重複してしまったり、時間がかかり非常にややこしかった為、誰でも理解できる様に一本道にする為に改正されました。つまり「ホームヘルパー」も「介護職員初任者研修」も資格内容としては、似たような物です。

その為現在は「ホームヘルパー」という資格ではなく「介護職員初任者研修」を取得することになります。少し違う所は、ホームヘルパーの資格は「講義・研修」を受ければ取得できました。介護職員初任者研修は「筆記試験」もプラスして取得する必要があります。筆記試験がいらない2012年までにホームヘルパーを取得していた方が楽だったのかも知れませんね。しかし介護の仕事は年々増加している為、これから就職しようとしてる人には、必要な資格なのかもしれません。一度取得しておけば、再就職する時も有利になるので、是非この機会に取得してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)2018介護資格は、有ると便利です。.All rights reserved.