介護資格は、有ると便利です。

介護資格の中には教育訓練給付制度の対象の資格があります。

教育訓練給付制度という制度のことを最近知りました。この制度は、主に国家資格を取得のためにかかるお金に対して、その費用の一部を支給してもらえるらしいです。介護資格のための講座を探していて知りました。介護系以外の資格でも、対象となる資格は色々あるようです。ただ、対象の講座とそうでない講座があるので、選ぶ時に確認が必要です。いくらぐらい貰えるかと言うと、自分が支払った金額の20%だそうです。支給額の上限は10万円までと決まっているようですが、単純に計算してもしも10万円支払った場合は、2万円返ってくるということなので、これは利用しない手はないと思います。

この制度の利用条件に雇用保険が関係していて、給付はハローワークの方から貰えるそうです。資格の学校や通信教育講座でも、こちらの制度を利用することを前提に紹介してくれていたり、自分が条件に当てはまるかを分かりやすく説明してくれているので、受験を考えている人には身近なことなのだろうなと思います。雇用保険の加入期間が基準となるようなので、分からなければハローワークに問い合わせて教えてもらうこともできるようです。それから条件や手続きの中で当然だよなと感じたのが、課題の期限を守ったり一定以上の点数を取る、つまりきちんと受講して勉強するということでした。

Copyright (C)2018介護資格は、有ると便利です。.All rights reserved.